Loading...

保育内容

特徴

当保育園は、子どもがしたいことや感じたことを表現する意欲を引き出すために、演劇や演奏に触れる機会を多く作り、豊かな感性と自分なりの表現ができるようになる力を培いたいと考えています。
これは特定の表現する技能を身につけさせるための保育ではなく、子どもが主体的に表現するための保育です。

持ってくるもの

歯ブラシ、コップ

●おむつ・おしりふき・哺乳瓶・食事用のスタイ・活動着は園でご用意いたします。

  • ※ご自身のものを使用いただいても大丈夫です(注意事項がありますので園までお尋ねください)。
  • ※はじめにお着替え用の下着5枚、1歳児未満のお子さまはよだれかけを5枚園におあずけください。洗濯は園でいたします。
  • ※その他、活動に必要なものは事前にお知らせいたします。

保育目標

食べることの楽しさを育む保育

思いやりの心・優しい心を育む保育

自然を身近に感じながら親しむ保育

自分の言葉で表現する力を育む保育

自由な発想で表現する力を育む保育

自分らしくいられる場所

子どもが安心して自分を表現し、自分らしくいられる心地よい空間を提供します。子どもの思いや欲求を満たし、のびのびと自己表現できる環境を整えます。

自分らしくいられる場所

好奇心を満足させる場所

好奇心は人生を豊かに生きるためのエネルギーです。子どもの興味・関心をひきだすために絵本コーナーは木の中にかくれた基地のようなワクワクするスペースになっています。
玩具や教材を子ども目線で配置し、主体的にあそべるように好奇心や興味を刺激します。

好奇心を満足させる場所

人の心に触れられる場所

保育士やお友達との関係性を通して、人と人との関わりや思いやりを大切にします。保育園でのいろいろな人間関係の中で人と触れ合う喜び、社会性を大切にします。

人の心に触れられる場所

園の給食

こちらのコンテンツは準備中です。

2021 -2022 HARUKAHOIKUENspan All Rights Reserved.